子機とあわせて販売されているものもある

タブレットとスマートフォンWi-Fiルーター、無線LANルーターには、子機とともに販売されているものもあります。
以前はパソコンなどに子機が内蔵されていないものも多く、その場合、USBやカード型の子機を接続して無線LANの接続設定を行う必要がありました。

しかし現在、デスクトップパソコンには子機内蔵ではないものもありますが、通常、ノートパソコン、タブレット、スマホなどに子機が内蔵されています。
そのため、親機と子機がセットで販売されている物ではなく、親機単体で販売しているものを選択する方の方が多くなるでしょう。

ここで注意が必要なのか、11nの子機が内蔵されたパソコンを利用する場合です。高速通信をしたい時、11acの親機を利用しますが、11n内蔵では利用できないので、子機の機能を停止した上で、11ac用の外付け子機を購入し接続設定して利用する必要があります

こうしたことを確認せず子機を購入してしまうと、利用できないということになるので、わからない場合は、家電量販店のスタッフの方などに確認し、どの親機を購入すればいいか聞いてみましょう。利用したい子機の型番などを調べて聞けばどの機器を購入すればいいか判断してくれます。

最近は簡単設定ができるAOSS等の機能が付いているものが多くなっていますので、設定が非常に楽になっています。

???